キレイな毛穴にするケアの仕方~美容取扱説明書を開く~

女性

きめ細かな肌を目指す

肌の悩み

基本の洗顔を正しく行う

小鼻の周りなど、毛穴に汚れが詰まってしまうと角栓になってしまったり、毛穴の黒ずみなどを引き起こします。この角栓の正体とは、取りきれなかったメイクの汚れや皮脂、古い角質などが混じったものです。角栓のないきれいな肌を目指すなら、まずは毛穴ケアとして汚れを取り除くのが大切です。普段の洗顔方法が間違っていると徐々に汚れがたまっていきますから、正しい方法で行いましょう。汚れを取りたいからと洗浄力の強すぎる洗顔料を使用すると、乾燥で逆に毛穴の目立ちや詰まりを引き起こしますかから、適度な洗浄力のものがおすすめです。肌を温めて柔らかくすると汚れが落ちやすくなりますから、洗顔前に蒸しタオルで肌を温めるケアを加えると効果的です。

肌をふっくらとさせる保湿

洗顔後は肌のバリア機能が弱くなっていますから、すぐにスキンケアを開始しましょう。化粧水で水分をたっぷり与えることで、肌の水分量アップにつながります。また、毛穴ケアに保湿は必須ですから、化粧水で与えた水分をしっかりと肌にとどめる保湿を行いましょう。化粧水のみだとどんどん肌から水分が蒸発していきますから、乳液やクリームで油膜のベールを張ってあげると役立ちます。肌の水分バランスが整っていると、肌がふっくらとして毛穴が目立たなくなります。また、ターンオーバーが正常化されて古い角質がたまりにくくなりますから、毛穴に汚れがたまりにくくなります。逆に乾燥してしまうと毛穴の目立ちや詰まりの原因になりますから、保湿には注意しましょう。

目立たなくしてすべすべに

スキンケア

毛穴に皮脂が詰まると、その皮脂が黒ずんで毛穴が開いたままになってしまいます。しかし皮脂を落とそうとして顔を洗いすぎると、かえって逆効果になります。毛穴対策には肌の保湿を最優先し、保湿化粧水や収れん化粧水を上手に使ってケアすることが大切です。

汚れをしっかり洗う

洗顔

毛穴の汚れには、まずは洗顔をしっかりすることが大切です。泡をきちんとつくって、泡で汚れを落とすようにするのがコツです。洗顔だけではなくて、スキンケアも美白タイプのものにすると更に効果がアップするのでオススメです。

お肌のトラブル

美容

毛穴のケアは開きやたるみ、詰まりに関するものとありますが、それぞれ原因に沿った対策が必要です。開きは、過剰な皮脂分泌を抑えるための化粧水を肌に塗ると効果がありますし、詰まりは洗顔とピーリングによる地道なケアが不可欠です。たるみの場合は、加齢が原因のため、アンチエイジング化粧品の使用がおススメです。